記事にはプロモーションが含まれてます

推しの子アニメ2期はどこまでやる?原作の何巻何話まで?

推しの子アニメ2期はどこまでやる?原作の何巻何話まで?

2023年4月から放送された『推しの子』のアニメ版は、その魅力的なストーリーや主題歌で多くの視聴者から支持を受け、絶大な人気を博しました。

その流れを受けて、2024年7月からは待望の第2期のアニメ放送が決定し、さらにファンの期待が高まっています。

ファンの間では、原作の何巻からどこまでやるのか?何話から何話まで放送されるのか気になるファンが多いようです。

そこで当記事では、原作マンガの何巻からどこまで、何話から何話までカバーするのか、具体的な巻数と話数についても詳細をご紹介します。

また、各巻のあらすじも簡潔にまとめてみたので、アニメの続きを待ちきれない方や、ストーリーをおさらいしたい方にとって参考になる記事となっています!

第2期の放送に先立って、『推しの子』の世界をさらに深く知る機会をお楽しみください。

編集部:仁芭
今からでもまた一気見してきます!
この記事でわかること
  • アニメ推しの子2期は原作の何巻から何巻まで?
  • アニメ推しの子2期は原作の何話から何話まで?

 

目次

推しの子アニメ2期は原作の何巻からどこまで?何話から何話まで?

推しの子アニメ2期は原作の何巻からどこまで?何話から何話まで?

画像引用:アニメ『【推しの子】』公式サイト

この記事の結論
  • 原作の第5巻から第8巻まで
  • 原作の41話から80話まで
  • 2.5次元舞台編:原作の41話から66話
  • プライベート編:原作の67話から80話

『推しの子』のアニメ2期は、原作の5巻からスタートすることが予想されます。

具体的には、第41話「顔合わせ」から第8巻の第80話「願い」までをカバーすると見られています。

この期間には、「2.5次元舞台編」と「プライベート編」という2つの主要な章が含まれる予定です。

 

『推しの子』第5巻のあらすじとネタバレ

『推しの子』第5巻では、第41話「顔合わせ」から第50話「感情演技」までが収録されています。

人気漫画「東京ブレイド」が2.5次元舞台として生まれ変わり、アクア、有馬かな、黒川あかねを含む劇団ララライの面々が登場します。

アクアはこのプロジェクトを通じて、アイが劇団ララライの一員だったことを発見し、アクアを劇団関係者との接触へと動かします。

プロジェクトは順調に進まず、原作者が脚本に満足せず、脚本家の交代を要求するなど、多くの困難に直面します。

しかし、アクアの提案とプロデューサーの仲介により、新たな脚本が完成し、演者たちはこれに基づいてリハーサルを開始しますが、アクアは過去のトラウマに直面し倒れてしまいます。

新キャラクターの登場とともに物語の世界観が広がり、読者に新たな魅力を提供しています。

 

『推しの子』第6巻のあらすじとネタバレ

『推しの子』第6巻では倒れたアクアを黒川あかねが介抱します。

あかねは様々な手がかりから、アクアの実母がアイであることに気付きます。

五反田監督の助言により、アクアは感情演技に挑戦。

そして、舞台公演初日を迎え、キャストはそれぞれの思いを胸に舞台に立ちます。

特にあかねは、有馬かなとの過去を振り返りながら、彼女に対する複雑な感情を抱えています。

 

『推しの子』第7巻のあらすじとネタバレ

『推しの子』第7巻では、舞台本番が描かれています。

主人公の有馬かなは、他のキャラクターを引き立てる「受け」の演技を心掛けて舞台に臨みます。

この選択により、アクアは主役として輝かしい演技を見せ、圧倒的な存在感を発揮。

一方、アクア自身も、苦悩を抱えながら役に深みを与える演技を展開し、観客を魅了し舞台が成功に終了。

その後の打ち上げの場で衝撃的な事実が判明しました。

共演者の姫川とアクアが異母兄弟であることが判明し、さらに姫川からは彼らの父親がすでに亡くなっていることが告げられます。

この事実を知ったアクアは、かつての重荷から解放されたようなすっきりとした表情を見せ、新たな一歩を踏み出すこととなります。

この巻では、キャラクターたちの内面的な葛藤や成長が深く描かれており、読者に強い印象を残します。

 

『推しの子』第8巻のあらすじとネタバレ

新生B小町が初めてのミュージックビデオ(MV)を制作することになり、その舞台を宮崎に設定します。

メンバーたちの新たな挑戦とドラマが描かれています。

新生B小町は、舞台公演の成功を祝して慰労旅行と兼ねたミュージックビデオ撮影のため宮崎へ向かいます。

この旅行は、メンバーたちにとってリフレッシュの機会であると同時に、アクアとルビーにとっては特別な意味を持ちます。

なぜなら、彼らが生まれ育った場所であるため、彼らにとって感慨深い帰郷となります。

撮影を進める中で、アクアとルビーはかつての友人「ゴロー」に関する手がかりを探ります。

彼らの調査は、偶然にもゴローの遺体を発見するという衝撃的な展開につながります。

MV撮影は無事に終了しますが、物語はより深刻な方向へと進むことになります。

ゴローとアイを殺害した犯人に対する復讐心がルビーを支配し、彼の目には復讐を誓う「黒い星」が描かれています。

新生B小町の新しい挑戦と個々のメンバーの内面的な葛藤が深く掘り下げられ、物語に厚みと緊迫感が加わります。

キャラクターたちの過去と未来が交錯する中で、彼らの運命がどのように展開するのか、読者は息をのんで見守ることになるでしょう。

 

推しの子アニメ2期の見どころは?ネタバレ含みます

『推しの子』第2期の内容と見どころについて、ファン目線での詳細な解説です。

第2期では、原作漫画の特定の範囲が取り上げられており、ここではその中から厳選されたエピソードをご紹介します。

  • 黒川あかねと有馬かなの関係
  • アクアの感情演技
  • ルビー闇堕ち

 

黒川あかねと有馬かなの関係

『推しの子』第2期の見どころの一つは、二人のライバル関係です。

これら二人のキャラクターは、役者としてだけでなく、アクアとの恋愛関係においても競争相手となっています。

第2期では、彼女たちの関係が特に強調され、共演する舞台を通じてその複雑な絆が深く描かれています。

特に、あかねがかなの演技力を引き出すために全力を尽くすシーンは、多くの感動を呼んでいます。

二人が互いの才能を認め合う理想的なライバル関係は、このシーズンの見どころです。

 

アクアの感情演技

『推しの子』第7巻におけるアクアの感情演技は、この作品の見どころの一つです。

アクアは普段、感情をあまり表に出さず、感情表現を苦手としています。

しかし、舞台本番での彼の変化は目を見張るものがあります。

彼は負の感情を存分に表現し、その激しい感情演技で観客を圧倒します。

特に、彼が鞘姫と自身の役を重ね合わせたシーンでは、想像上のキャラクター、アイが奇跡的に回復する様子を涙ながらに演じる姿が印象的です。

このシーンは、観る者に強い感動を与え、涙なしでは見られないほどの感情移入を促します。

アニメ第2期では、このアクアの強烈な感情演技がどのように描かれるかが非常に期待されています。

その精緻な表現が、視聴者にとって忘れがたい名シーンとなることでしょう。

 

ルビー闇堕ち

『推しの子』アニメ2期の大きな見どころの一つに、かつては明るく太陽のような存在だったルビーが闇堕ちするシーンがあります。

この重要な転換は、宮崎での衝撃的な出来事から始まります。

それは、ゴローの遺体を偶然見つけてしまいます。

ゴローは、ルビーは自身の初恋の人であり恩人でもあり、この悲しい発見は、彼の人生において深い悲しみと怒りを呼び覚ますきっかけとなります。

ルビーはやがて、ゴローともう一人の重要な人物アイの殺害に関与した人物が同一であることを知り、復讐を誓います。

特に印象的なのは、闇堕ちしたルビーの目に映る星が黒く輝くシーンです。

このビジュアルは、彼の心理的な変化と内面の闇を象徴しており、視聴者に強烈な印象を与えます。

このドラマチックな展開は、2期の終盤に描かれると予想されており、どのような演出がされるか、多くのファンが期待を寄せています。

ルビーの闇堕ちは、シリーズに新たな緊張感をもたらし、物語の深みを一層増すことでしょう。

『推しの子』2期の中でも特に見逃せないポイントです。

その感情の変化と復讐の決意がどのように物語に影響を与えるのか、注目が集まっています。

 

推しの子アニメ2期はどこまで放送される?3期の可能性は?

第2期の放送範囲が2024年3月時点で発表されたことに伴い、第3期の制作に関する予測も高まっています。

第3期の制作はまだ正式には決定していませんが、制作される可能性は非常に高いと見られます。

アニメ第3期の内容は、原作の第9巻から始まる第81話「躍進」以降、「中堅編」の内容が制作されると見込んでいます。

この部分では、アイの死の真相を含む物語の核心に迫る展開が期待されています。

この章では、登場人物たちが直面する様々な試練や成長が描かれ、物語はさらなる深みを増していくでしょう。

ファンとしては、これらの重要な展開を含む第3期の制作発表を待ち望むところです。

 

まとめ 推しの子アニメ2期はどこまでやる?原作の何巻何話まで?

推しの子アニメ2期は原作の何巻からどこまで?何話から何話まで?

今回は、推しの子アニメ2期は原作の何巻からどこまで、何話から何話まで放送されるのか解説しました。

この記事の結論
  • 原作の第5巻から第8巻まで
  • 原作の41話から80話まで
  • 2.5次元舞台編:原作の41話から66話
  • プライベート編:原作の67話から80話

『推しの子』のアニメ2期は、原作の5巻41話からスタートすることが予想されます。

実際に放送される内容と異なる部分もあるかもしれませんが、推しの子アニメ2期は原作の何巻からどこまで、何話から何話まで放送されるのか最新情報が入り次第更新していきます。

 

推しの子アニメ2期はどこまでやる?原作の何巻何話まで?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次