MENU
仁芭
編集部
こんにちは!アニメと漫画が大好きで、それらを中心に映画、グッズ、コラボ商品などを紹介するブログを運営しています!最新のヒット作から隠れた名作まで、心を動かされたものを皆さんと共有していきます。ファン同士、楽しく情報交換しましょう!
カテゴリー

記事にはプロモーションが含まれてます

推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

『推しの子』に登場する鳴嶋メルトは、モデル兼俳優として芸能界で活躍している高校一年生で、特徴は紫色の短髪。

その外見は多くの注目を集めるイケメンです。

しかしながら、演技力には欠けるところがあり、役者としてはまだ未熟な面があり大根役者と言われる始末。

作中ではメルトがいかにして演技力を身につけ、覚醒し成長していくかが描かれています。

この記事では、推しの子「鳴嶋メルト」の基本的なプロフィールに加え、食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説しています。

また、そして彼の命運に関わる死亡の可能性について詳細に掘り下げて解説します。

この記事でわかること
  • 鳴嶋メルトとは?
  • 鳴嶋メルトの食われたという過去について
  • 鳴嶋メルト覚醒について
  • 鳴嶋メルトも死亡してしまうのか
編集部:仁芭
大根役者からの覚醒が見ものですね!

 

目次

推しの子 鳴嶋メルトとは?

推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

画像引用:アニメ『【推しの子】』公式サイト

鳴嶋メルトプロフィール
  • 本名 : 鳴嶋メルト(なるしまめると)
  • 年齢 : 15歳から16歳くらい
  • 所属: ソニックステージ
  • 職業 : モデル、役者、イケメン俳優
  • 特徴 : 大根役者

鳴嶋メルトとはだれなのか、詳細をご紹介していきます!

 

大根役者

鳴嶋メルトの演技は、非常に棒読みで、彼の大根役者ぶりが強調されていました。

彼のセリフは、カタカナで表記されることが多く、その演技の稚拙さが際立っています。

このため、原作ファンは大いに失望し、原作者自身も彼に冷たい態度を示していますが、アクアの機転によって、最終話で感情を込めた演技を見せたことで、ドラマは一時的に評価を回復しました。

イケメンながら演技力に欠け、周囲に対する態度も悪いメルトの評判は芳しくありません。

 

全て適当でも上手くやれていた

『今日は甘口で』の実写版のドラマで主役を演じたことで、その評価を大きく下げてしまいました。

(略称:今日あま)

彼が登場したのはコミックス2巻15話で、青野カナタ役を演じましたが、その演技力は低く、共演者への態度も悪いとされました。

そしてイケメンであるものの、知名度はそれほど高くありませんでした。

 

推しの子 鳴嶋メルトは過去に食われたってどういうこと?

Googleの検索ワードでは、推しの子 鳴嶋メルトは過去に食われたというような検索候補がでてきますよね。

一体どういうことなのか、何話での話なのか解説していきます。

 

13歳で先輩に食われる 6巻57話

鳴嶋メルトは、中学1年の13歳のときに先輩に強引に食われていたことが判明します。

6巻57でそれが判明し、3年生の先輩に強引に迫られ初体験をしたということです。

その後付き合ったのかと思いましたが、その時だけの関係だったようです。

イケメンであるという事は1つの才能かと思いますが、強引に異性に迫られるというのは嫌ですし恐怖ですね。

 

推しの子 鳴嶋メルトの覚醒

『推しの子』に登場する鳴嶋メルトは、物語の進行と共に目覚ましい成長を遂げるキャラクターです。

彼の急成長の背景には、彼固有の才能と、困難な状況に立ち向かう強い意志があります。

彼の覚醒シーンは、特にファンからの注目を集めています。

 

何話で覚醒?

具体的に、メルトの覚醒は漫画の第42話で描かれます。

このエピソードでは、雨の日のシーンで彼の髪が広がるという些細な問題から、彼の内面の変化が深く掘り下げられます。

この回では、ジメジメした気候の中、メルトが個人的な悩みやプレッシャーに直面し、それを乗り越えることで新たな強さを見せることになります。

彼の成長は、教室での雑談や日常の小さなインタラクションを通じても描かれ、視聴者に彼の人間性とプロとしての成熟を感じさせます。

これらのエピソードは、メルトがどのようにして自己の限界を超え、新しいレベルの演技力を解放するのかを見事に示しています。

 

失敗による成長

鳴嶋メルトは、失敗に気付いたことから自らを見つめ直し、努力を積み重ねて急速に成長するようになります。

物語の中で、特にアクアの演技に圧倒された経験が、彼に大きな変化をもたらしました。

メルトは自身の演技が未熟だと痛感し、そのシーンで涙しながら後悔の念に駆られます。彼は「もっと上手ければドラマももっと良くなったはず」と自分自身に厳しく問いただしました。

この出来事が契機となり、メルトは以前の適当な生き方を改め、真剣に演技力向上に励むようになるのです。

アクアとの共演が彼に与えた衝撃は深く、それが自己反省と自己改革へとつながりました。これにより、メルトはこれまでの自分を一新し、新たなステージへと進む準備を始めます。

彼の変化と成長が今後の展開でどのように描かれるのか、注目が集まっています。

 

東京ブレイドの初日で覚醒

鳴嶋メルトが俳優としての覚醒を遂げる瞬間は、漫画6巻の第58話で描かれており『東京ブレイド』の初日に設定されていて、2.5次元舞台です。

メルトはこの舞台でキザミという主要なキャラクターを演じ、その演技が高く評価されます。

彼の覚醒は、『今日あま』の公演から9ヶ月後に起こります。

以前の失敗を糧に、メルトは姫川大輝や鴨志田朔夜といった他の俳優たちとの再共演を果たし、特に鴨志田に挑発されながらも彼の努力と根気が実を結びます。

この時、メルトはアクアや有馬かなからも積極的にアドバイスを受け、演技力を磨いていきます。

特にキザミと匁が対峙するシーンでの彼の演技は、役に完全に没入することで観客を魅了し、俳優としての真価を発揮します。

この見せ場での成功は、彼の周囲の俳優たちからも賞賛されるほどです。

この話はメルトが彼の苦労と努力によって成長し、最終的には自身の限界を超えて舞台上で輝く様子を描いています。

舞台上での逆境をバネにして、演技が一段と磨かれたことで、彼のキャリアにおいて新たな章が開かれた瞬間となりました。

 

推しの子 鳴嶋メルトも死亡してしまうのか

鳴嶋メルトが物語の中で殺されるのではないかという憶測が浮上しています。

この推測は彼の運命や物語の展開に大きく関連しているため、ファンの間で議論が交わされています。

特に、彼が出演する映画『15年の嘘』がキーとなっていることから、この映画の内容や彼の役割を深堀りすることで、メルトがなぜ危険にさらされる可能性があるのかを探ります。

映画の中でメルトが演じる役が何らかの運命的な事件に巻き込まれることが示唆されているため、これが彼の命運にどのように影響するかが注目されています。

また、公式Twitterでは、フォロワー数突破記念として、猫ファッションでイタズラな笑みを浮かべる鳴嶋メルトのアイコンがプレゼントされるというお祝いの投稿もあり、このキャラクターへの関心の高さをうかがわせます。

このようなファンからの支持を受ける一方で、彼の命の危険に関する憶測が生じるというのは、物語の緊張感を高める要素となっています。

 

映画「15年の嘘」でゴロー役を演じる

鳴嶋メルトが新たな役割を担うことになりました。

彼は映画『15年の嘘』でゴローこと雨宮五郎の役を演じることが決定しました。

この作品は、人気キャラクター星野アイの複雑な人生を描く作品で、メルトにとっては重要な役どころです。

当初、ゴロー役を演じるメルトの演技力については疑問視する声もありました。

特に、ゴローの前世に縁があるルビー(さりなの前世)は、彼の能力に不満を持っていました。

しかし、メルトは映画の台本を丁寧に読み解き、ゴローの性格や天童寺さりなへの深い愛情を理解し、徐々にその役になりきることに成功しました。

これにより、ルビーもメルトの演技に新たな認識を示し、彼の進歩を認めるようになります。

メルトがこれまでに受けた批評をひっくり返す可能性を秘めた『15年の嘘』での彼の演技は、観客にとっても新しい発見となるでしょう。

この作品を通じて、メルトのさらなる成長と彼の演技の深化が期待されています。

 

カミキヒカルに狙われている

映画のスポンサーを務めるカミキヒカルが、メルトを狙う可能性が浮上しています。

カミキヒカルが「15年の嘘」のスポンサーであることが作中で明らかにされ、その存在が影を落としています。

カミキヒカルは、「価値のある命」を奪うことで自分の命に価値を感じるという恐ろしい思想を持ち、その行為を繰り返しています。彼は、必要とあれば関係者の口を迷いなく封じ、自分に疑いがかからないよう狡猾で冷徹な手段を用いることも厭いません。

ファンの間では、アクアの前世であるゴローがカミキヒカルの策略によって殺されたという説が有力です。

ゴローが殺された理由について、カミキにとってアイの過去が都合が悪く、アイに信頼されていた主治医ゴローがその過去を知っていると疑われたからではないか、という考察がネット上でされています。

「15年の嘘」の撮影に直接関わるカミキヒカル。

映画の中で過去の出来事が再現されることに加え、自らが殺したゴローを深く理解し演じるメルト。

それに対して「価値がある」と感じ、その命を狙う可能性があると考えられます。

メルトは徐々に良いキャラクターとしての存在感を増しており、ファンとしては彼が最後まで生き延びてくれることを祈りたいものです。

 

まとめ 推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

今回は、推しの子「鳴嶋メルト」の基本的なプロフィール、食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説しました。

鳴嶋メルトプロフィール
  • 本名 : 鳴嶋メルト(なるしまめると)
  • 年齢 : 15歳から16歳くらい
  • 所属: ソニックステージ
  • 職業 : モデル、役者、イケメン俳優
  • 特徴 : 大根役者
この記事のポイント
  • 13歳で先輩に食われる 6巻57話
  • 覚醒は漫画の第42話
  • 東京ブレイドの初日で覚醒

今後も、推しの子「鳴嶋メルト」の基本的なプロフィールに加え、食われた過去や覚醒する経緯など最新情報が入り次第更新していきます。

 

推しの子鳴嶋メルトとは?食われた過去や覚醒する経緯を徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次